調べる 見る 遊ぶ

2. 国の財政の現状は?

~国の財政は大赤字です~

 我が国の会計は、一般会計特別会計からなっています。
 皆さんが納める税金は、その大半が一般会計に経理され、その使い道が決定されます。
 税金の使い道を見てみると、一般会計歳出のうち、社会保障関係費が約3分の1を占めています。これに、地方交付税交付金等国債費を合わせると、全体の7割を超えることとなります。
 一方、歳入面を見ると、皆さんが納める税金は必要な予算の6割程度で、約3分の1を借金(公債金収入)でまかなっている状況です。

閉じる用語解説 : 地方交付税交付金等
地方公共団体の財政力の差を調整し、地方公共団体が事務を遂行できるようにするため、国が国に納められた税金の一定割合を地方公共団体に交付する税のこと(地方交付税交付金)。近年は、国に納められた税金の一定割合を交付するだけでは財源が不足しており、各年度において地方の財政運営に支障が生じないよう特例措置が講じられている(地方特例交付金)。

閉じる用語解説 : 社会保障関係費
一般会計歳出のうち、医療や年金、介護、生活保護などの社会保障分野の経費。

閉じる用語解説 : 公債金収入
税収及びその他収入でまかなえない歳入不足について、国債(借金)によって資金調達を行って得た国の収入。

閉じる用語解説 : 一般会計
税収などの収入により国家の基本的・一般的な支出を行う会計。

閉じる用語解説 : 特別会計
社会保険料などの特定の収入により特定の事業を運用する場合などに設置される会計。

閉じる用語解説 : 国債費
借金(国債)の元本返済や利子の支払いにあてられる費用。

閉じる用語解説 : 国債
国の借金。

閉じる用語解説 : 歳出
4月から翌年の3月までの会計年度という期間で行われる国の支出。

閉じる用語解説 : 歳入
4月から翌年の3月までの会計年度という期間に得た国の収入。

PAGE TOP

財務省ホームページ | 著作権等 | 免責事項 | サイトマップ