調べる 見る 遊ぶ

財務大臣になって財政改革を進めよう

「財政」という言葉を聞いたことがありますか?

わたしたちが健康で豊かな生活を送るためには、国や地方自治体に様々なサービス、施設を提供してもらう必要があります。
でも、サービスや施設を提供するにはお金が必要ですよね?そうしたお金を税金などで集めて管理し、国民の生活や日本の発展に役立つような事柄にお金を使っていく活動を「財政」と言います。

下のグラフは平成30年度の国が使うお金(歳出)と国に入ってくるお金(歳入)とを表しています。
入ってくるお金(歳入)は、税収等(「租税及び印紙収入」と「その他収入」)と借金(「公債金」)で構成されています。現在、税収等(「租税及び印紙収入」と「その他収入」)では国が使うお金(歳出)の約3分の2しか賄えておらず、残りの約3分の1は借金(「公債金」)に頼っていることがわかります。借金は当然返していかなければいけないですよね。

このゲームでは、みなさんに財務大臣になってもらい、国の収支(基礎的財政収支)の見直しを行ってもらいます。
さあ、あなたなら何を、どう改善しますか?

次へ

PAGE TOP

財務省ホームページ | 著作権等 | 免責事項 | サイトマップ