調べる 見る 遊ぶ

予算クイズ 上級編

No. 問題 YES NO ヒント
1 EUにおいては、原則として、一般政府の財政赤字対GDP比が3%を超えない場合に、過剰財政赤字手続きを開始することとしている。 ヒント
2 平成29年度一般会計予算において、社会保障関係費は、文教及び科学振興費、公共事業関係費と防衛費の合計よりも多い。 ヒント
3 平成29年度一般会計予算のうち、国債費が占める割合は20%を超える。 ヒント
4 日本では、平成6年度以降、毎年度特例公債が発行されている。 ヒント
5 65歳以上の人口が伸びていることから、貯蓄率は増加傾向にある。 ヒント
6 急速な高齢化により日本の社会保障支出は増大している一方、社会保障以外の支出は減少し、OECD諸国中最低の水準である。 ヒント
7 昭和58年度、マイナスシーリングを実施しようとしたものの、実現できなかったため、翌年ゼロシーリングを実施した。 ヒント
8 日本は、政府が保有する金融資産が膨大であるため、純債務残高で見ると、主要先進国と同様の水準である。 ヒント
9 財政赤字とは、国債を発行して歳入不足を補填している状態であるが、国債を発行した分だけ利用可能な経費が増えるため、政策の自由度は増す。 ヒント
10 日本の一般政府総支出対GDP比は、韓国の半分以下と極めて低い水準である。 ヒント
11 財政収支が均衡した場合、債務残高は増加しない。 ヒント

採点する

PAGE TOP

財務省ホームページ | 著作権等 | 免責事項 | サイトマップ